見えるカメラ Simple

お問い合わせ

全国対応!いつでもどこからでも確認できる防犯カメラ ライブカメラサービス | 撮影画像管理システムとサーバのシンプルサービス

見えるカメラSimpleについて

見えるカメラは、撮影画像をサーバにて保存、管理をするクラウド型の防犯カメラ、ライブカメラサービスです。

見えるカメラSimpleは、見えるカメラのサービスと同等の機能を持つ、撮影画像の保存および管理をするサーバとシステムの提供をするシンプルなサービスです。

見えるカメラ クラウドサービスの利点

  • パソコンやスマートフォン、タブレットなどで、
    いつでもどこからでも見ることができます
  • 撮影機材の破損や盗難時にも、サーバに保存された撮影画像に影響はありません
  • 動画ではなく静止画を利用しているため、低速回線やモバイル回線にも対応できます
  • 月500円程度の格安SIM、低速SIMなどのMVNO SIMを利用できます

見えるカメラSimpleの利点

  • 見えるカメラのサーバとシステムのみのシンプルなサービス
  • 撮影画像をメール送信さえできればいいので、
    市販のネットワークカメラや自作など自由な機材を利用できます
  • 撮影画像の処理をサーバで行っているので高性能なパソコンでなくても自作できます
  • 不要になったパソコンや古いパソコンを再利用して自作することもできます
  • 低価格シングルボードコンピュータでお馴染みのRaspberry Piを利用できます

撮影機器について

撮影画像をメールにて送信できるカメラに対応しています。

定期的に撮影しメールにて撮影画像を送信するネットワークカメラや
動きを検知して撮影しメールにて撮影画像を送信するネットワークカメラなど、
メール送信機能さえあれば一般的に市販されているカメラを利用することができます。

古くなって使わなくなったパソコンや旧型で安く売られているパソコンなどとUSBカメラで自作することができます。
自作は無理・・・っという場合でもOSのインストールから撮影送信システムの構築が完了したUSBメモリーを提供できるので、
パソコンにそのUSBメモリーとUSBカメラ、LANケーブルを繋いで電源を入れるだけで利用できます。

低価格シングルボードコンピュータでお馴染みの「Raspberry Pi」専用の撮影送信システムも提供できます。
「Raspberry Pi」はスマートフォンの充電で利用されているモバイルバッテリーでも動作するので
車内などへ設置して駐車中の防犯にも利用できます。
「Raspberry Pi(B+)+Camera Module V2」による撮影送信システムを構築し提供することも可能です。

通信環境について

動画ではなく静止画を利用しているので、低速回線でも利用できます。

動きを検知して撮影送信されるので、無駄のない監視を行えます。

最短5秒毎に撮影送信するオプションを利用することで、ほぼリアルタイムで状況を確認することもできます。
このようなインターバル撮影方式は、現金自動預け払い機(ATM)などに内蔵される防犯・監視カメラなどでも使われています。

見えるカメラ Simple サービス仕様

送信画像サイズ最大 1280x720 (1画像あたり 150kB まで)
撮影送信間隔動体検知撮影送信 ( 1時間毎の定期撮影送信の同時利用可 )
※オプションのライブカメラモードで最短5秒毎の常時撮影送信に対応
画像保存量約5000枚 または 1週間分
(5000枚以下の場合、1週間経過した画像から削除されます)
※追加料金にて増量可(要相談)
画像保存量
(ライブカメラモード)
24時間分(約17280枚)
※追加料金にて増量可(要相談)
システム設置サーバ制震・耐震・免震構造の設備データセンター利用
無停電電源装置・非常用発電装置・セキュリティ設備完備
一般公開用配信ページ ※1△ (オプション対応)
保存画像一括表示 ※2
送信画像自動処理 ※3
同一ファイル名送信対応 ※4
撮影システム制作
(パソコン版) ※5
△ (オプション対応 / USBメモリー仕様)
撮影システム制作
(Raspberry Pi版) ※6
△ (オプション対応 / microSDカード仕様)
撮影システム制作
(本体+カメラ版) ※7
△ (オプション対応 / 本体ケースや屋外ハウジング組み込み対応)

※1 専用のページにて一般公開しライブカメラとして広報や集客などに利用可能です
※2 サーバ上に保存されている画像をサムネイルによる一覧表示
※3 メールサーバが一杯になって撮影画像の送信に失敗することを防ぎます
※4 送信ファイル名が同一の場合でも、ファイルが上書きされてしまうことを防ぎます
  同一ファイル名送信のみのネットワークカメラでも、当サービスを利用することができます
※5 パソコン+USBカメラによる撮影送信システムをUSBメモリーにて構築し発送します
※6 「Raspberry Pi(B+)+Camera Module V2」による撮影送信システムをmicroSDカードにて構築し発送します
※7 「Raspberry Pi(B+)+Camera Module V2」による撮影送信システムを機材本体を含め構築し発送します

見えるカメラ Simple 各種料金一覧表

初期費用3,500円事務手続き手数料
サーバ構築費用+サーバシステム構築費用
12ヶ月一括払い 基本料金13,000円月額換算 約1,080円
6ヶ月一括払い 基本料金9,000円月額換算 1,500円
3ヶ月一括払い 基本料金6,000円月額換算 2,000円
1ヶ月一括払い 基本料金2,500円
更新手続き費用0円基本料金+オプション料金のみ
料金プラン変更費用0円更新時に受け付けています
再契約初期費用0円契約終了から3ヶ月以内での再契約は初期費用無料になります
設定変更費用500円変更箇所 1ヵ所の料金
「 設定変更費用×変更箇所 」
オプション
一般公開ページ5,000円(年間)広報目的など撮影画像を一般公開することができます
※1~6ヶ月払いの場合、500円×利用月になります
ライブカメラモード5,000円(年間)5秒毎に常時撮影し送信、保存します
最新画像確認ページは自動更新表示になります
※1~6ヶ月払いの場合、500円×利用月になります
撮影システム制作
(パソコン版)
(USBメモリー発送)
5,000円(初回)パソコン+USBカメラによる撮影送信システムを
USBメモリーにて構築し発送します
※パソコン本体とUSBカメラは含まれません
※送料込み
撮影システム制作
(Raspberry Pi版)
(microSDカード発送)
5,000円(初回)「Raspberry Pi(B+)+Camera Module V2」による
撮影送信システムをmicroSDカードにて構築し発送します
※本体とカメラは含まれません
※送料込み
撮影システム制作
(Raspberry Pi版)
10,000円~
(要相談)
「Raspberry Pi(B+)+Camera Module V2」による
撮影送信システムを機材本体を含め構築し発送します
※仕様により料金が変わります
※提供方法や仕様によりお見積もりを行います

※ 表示価格は全て税込表示となっています
※ USBメモリーなどからパソコンを起動する方法は、各パソコンのメーカーへお問い合わせ下さい


無料でお試しo.k.

  • お申し込み
  • お問い合わせ
  • 導入事例 検索
  • 取扱説明書
  • リサイクルにご協力ください
  • 簡易梱包にご協力ください
ページのトップへ戻る